福島県知事よりごあいさつ  GREETING

ごあいさつ

 福島県は国内屈指の「医療機器生産県」です。

 医療機器受託生産金額、医療用機械器具の部品等生産金額がともに全国トップクラスであるほか、大手医療機器製造企業の生産拠点が数多く立地しております。また、その生産を力強く支える中小企業が集積しており、国内における一大クラスターを形成しております。

 県としても、東日本大震災からの復興を期して策定した「福島県復興計画」の12の重点プロジェクトの1つに、「新たな時代をリードする産業」として「医療関連産業の集積」を位置付け、様々な事業を展開しております。その結果、本県の医療機器生産金額は、毎年着実に成長してまいりました。

 現在、経済産業省、厚生労働省、(独)日本貿易振興機構等の支援をいただきながら、県内外のものづくり企業等による医療機器開発や国内外の販路開拓の支援、医療機器の安全性評価等を総合的に実施する国内初の拠点「ふくしま医療機器開発支援センター」の整備などに取り組んでおり、今後も、同産業の集積に向けた施策を力強く推し進めてまいります。

 そして、これらの施策を通して、「世界に貢献する医療関連産業の一大集積地」を目指し、本県の産業復興をリードしてまいります。

 当ホームページを御覧いただいている皆様におかれましても、是非本県の「うつくしま次世代医療産業集積プロジェクト」に御参画いただき、本県企業や大学等と、より多くの交流の機会をお持ちいただけますよう、お願い申し上げます。

福島県知事内堀雅雄